薪集め/キャンプ薪販売 in 埼玉|薪蔵(makizo)

自宅の薪ストーブ用に薪を作成していますが、毎年たくさん作るので余った分を販売しています。

薪作り

煙突掃除をDIY

投稿日:

うちの煙突は室内を真っ直ぐ立ち上げてます。

なので煤がつきにくいということもあり昨年は煙突掃除をサボりました。

さすがに今年もサボるわけにはいかんだろ!ということで掃除しました。もちろんDIYです!

まずは煙突のストーブ側の部分を取り外します。

2年ぶりですがこんな感じ。

こちらはストーブの立ち上げ部分です。

何やら結構積もってます

そして下から見上げるとこんな感じ

結構煤ついてそうな予感が…

そしていよいよ屋根に上がります。

ちなみにうちは2階のバルコニーからハシゴで簡単に登れます

そして屋根は3寸勾配なので歩くのは余裕なんです。

でもやっぱ高いとこは苦手です…

まずは角トップのカバーを外します。

塗装が剥げてきてますね、今度またスプレーしないと

中を覗くと…

そこそこ煤ってますね!

さてここでロープの登場です。掃除用のロッドを買うのはもったいないので買ってません。

先端にはネジを取り付けてるので着脱が容易です。

煙突上からロープを下ろして下で待機してる嫁にブラシを取り付けてもらいます。

それを上から引っ張り上げると…?

出ました!

2年分の煤です

これを2回繰り返して

ブラシを引っ張り上げるだけで回転させれないので煤が筋状に残ってますね。

結構な量の煤でした。

2年分ということもありますが、半端な薪を処分したくて乾燥の甘い薪を焚いてしまったということが主な原因だと思います。薪は乾燥が1番ですね

ということで安心して焚けるようになりました。

今シーズンも薪ストーブライフを楽しもうと思います。







-薪作り

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

キャンプ、焚火用の薪

先日書いた巨木の片付けですが、当然枝もたくさんありました。1年経過して雨ざらしでしたが乾燥も進んでいます。もったいないのでなんとか活用したいんですが、そのままだと嵩張ります。薪棚に余裕もないし…。 そ …

夕方少しだけ薪割り作業

今日は夕方1時間だけ時間ができたので残りの楠を割りました。割る前の写真がこちら 先日半玉にしておいたものを薪割り機に乗せてひたすら割りました。楠も繊維が絡み合ってて割りにくいです。なので年輪に沿って刃 …

コロ薪棚の入れ替え

寒い日が続きますね。 自宅用の薪は主にコロ薪を使っています。製造過程でどうしても出てくる半端なものですが、積みにくいだけで焚くには何も問題ありません。 このコロ薪の棚が1つ空いたので、2年雨ざらしにし …

LINEのAI応答で対応することにしました

昨日のブログで薪の駅の販売プロセスを変更したことをお伝えしましたが、更に修正しました。 LINEでの問い合わせのところだけAI応答に変更しました。 こんな感じでAIが自動で応答します。 これによって …

今年もお世話になりました!

いろいろありましたが、皆様からたくさんの応援を頂き、再出発できることになりました。1/16の再開に向けて着々と準備を進めてますのでもう少しお待ちください。 今日はこれまでを振り返ってみようと思います …

薪の駅LINE公式アカウント

薪の駅LINE公式アカウントの登録はこちらから!

薪の駅の利用方法について

薪蔵オリジナルロケットストーブの紹介

こちらのバナーをクリックするとブログ村にリンクします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村